実験工房掲示板 返信時には元記事の引用は最小限にしてください     顔文字アイコンとヘルプはこちら>>>>
____________________ [設定ボタン] を押すと、色々な設定が変更出来ます。題名は投稿内容が判るように付けてください。
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
712 / 996     ↑新しいページ | 古いページ↓

Re:航空力学の参考書
 sekiriki  - 13/6/4(火) 22:30 -
▼実験工房Sekiaiさん:
>「失速寸前にエルロンが逆に切れる」と言うのは、
>エルロン操舵によりエルロンが下がった方の翼の
>見かけ上の迎え角が増大して気流剥離により失速し、
>操舵と逆のロールが始まる現象だと私は理解しています。

ご説明お上手ですね。「AoA-CL曲線が左右に移動する」というのは、
「見かけ上の迎え角(angle of attack)が増大」と同じ意味で用いて
いました。

(h)ttp://en.wikipedia.org/wiki/Lift_coefficient

FMS は、Alpha 7 までは「エルロン"等価"最大舵角」と称するだけ
あって、おそらくこのモデルなのではないかと思います。

一方で YASim のコードを参照すると、stallFunc() の計算に slat
は寄与しているものの、flap が関与していないように見えます。

(h)ttps://fossies.org/dox/flightgear-2.10.0/Surface_8cpp_source.html

これでは、「失速直前にエルロンが逆に切れる」現象が発生しない
ような気がするのですが、イマイチ自信がありません。

JSBSim (より正確に記すれば Aeromatic)も、AoA(aero/alpha-rad)と
エルロン(fcs/left-aileron-pos-rad)に同時に関与している項目が
無いように見えます。

(h)ttp://jsbsim.sourceforge.net/aeromatic2.html

もう、ぜーんぜんわからなくなってきました。

こうなったら、xflr5 でシミュレーション回して自力で解析ですかね?

引用なし

パスワード


510 hits
<Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/27.0.1453.94 Safari/537.36@u524118.neas2.ne2.yokohama.mopera.net>
・ツリー全体表示

航空力学の参考書 sekiriki 13/6/3(月) 23:34
Re:航空力学の参考書 sekiriki 13/6/3(月) 23:59
Re:航空力学の参考書 実験工房Sekiai 13/6/4(火) 7:26 挨拶_ちぃーす
Re:航空力学の参考書 sekiriki 13/6/4(火) 22:30 <<表示中
Re:航空力学の参考書 桝岡 13/6/4(火) 23:07
Re:航空力学の参考書 sekiriki 13/6/6(木) 19:17 [添付]
Re:航空力学の参考書 sekiriki 13/6/6(木) 22:50
Re:航空力学の参考書 桝岡 13/6/7(金) 23:13
Re:航空力学の参考書 sekiriki 13/6/8(土) 2:04
Re:航空力学の参考書 桝岡 13/6/8(土) 23:50
Re:航空力学の参考書 sekiriki 13/8/1(木) 23:32 [添付]
Re:航空力学の参考書 つばさ 13/6/6(木) 0:56
Re:航空力学の参考書 アイローネ 13/6/6(木) 22:36
Re:航空力学の参考書 sekiriki 13/6/6(木) 22:44
Re:航空力学の参考書 つばさ 13/6/6(木) 23:17

712 / 996     ↑新しいページ | 古いページ↓
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃番号順表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム  
 180,658
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.00b2

★☆★☆★☆ ナウでヤングなレンタルサーバー!ロリポップ! ☆★☆★☆★
月額105円〜容量最大30GB!WordpressやMovable Typeの簡単インストール付★