雑談

H3ロケット打ち上げ成功ニュースに、
なんか嬉しくなって勢いで作ってしまった・・・(^-^;)

雑談

ニュースなどでご存知かと思いますが、
2024年から金融庁のNISA制度が新しくなりますね!(^ω^)

NISA口座の投資枠が大幅拡大しますし、
非課税保有期間が無制限となり、神がかり的にオトクな制度となります。
通常の証券口座だと利益の20%も取られちゃいますが、
何十年も経って凄く儲かっても永遠に税金0です!(゜▽゜)

詳しくは金融庁のホームページで。
https://www.fsa.go.jp/policy/nisa2/about/nisa2024/index.html

新NISAについてはYouTubeで動画を見ると分かりやすいと思います。
https://www.youtube.com/results?search_query=NISA

私は今まで通り、楽天証券でインデックスの投資信託を積み立てるつもりです。
参考までに私の積み立て予定銘柄はこちら。
———————————
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)   (NISAつみたて投資枠)
eMAXIS Slim 国内株式(日経平均)   (特定口座)
iFreeNEXT NASDAQ100インデックス  (NISAつみたて投資枠)
iFreeNEXT FANG+インデックス (NISA成長投資枠)
1489 NF日経高配当50 ETF    (特定口座)
———————————

ちなみに、皆さんが設定しがちの
ごとう日(5,10,15,20,25,30のように5と10の付く日)は、
積み立てしている人たちが一斉に買うため、価格が高くなるらしいので避けた方が良いです。
私は、3,8,14,17,23,28日などの中途半端な日にする予定です。


Newsモーニングサテライト(モーサテ) – テレ東BIZより

初心者の方は、くれぐれも一気に大金を投入しないようにしてください。
価格の激しい上下に十分慣れる必要があります。最初は数千円とか1万円ぐらいで良いです。

積立投資にとってバーゲンセール(暴落)は将来大きく資産を増やすチャンスですが、
以前から予想されていた大暴落は、どうやら来年以降に順延となったようです。

買う時はなるべく安く買いたいので、毎日「下落しろ~」と三回唱えてください。
これは冗談で言っているのではなく、自分の感情を騙すために必要です。

大きく下落すると不安になり、口座がマイナスでも売って逃げたくなります。
大きく上昇しているのを見ると焦ってしまい、かなり割高でも買いたくなります。
これはどちらも大損をする行為です。本能の逆をしなければ成功しないのです。

投資は不安のピークである下落で買って将来高く売ることで儲かるものですが、
本能が邪魔をしてこれがなかなか出来ないのです。
短期で売買を繰り返すと9割の人が負けるのはそのためです。
また株式取引の8割は大口の機関投資家なので、ちょっとかじった程度の人が勝てる相手ではありません。
FXでも株式でもトレードで利益が出せる人は、血反吐をはくような苦しい修行を何年も積んだ達人だけです。

ITバブル崩壊やリーマンショックなど過去の大きな暴落は、
いつも米国の利下げが始まってから起きています。
利下げが始まって楽観ムードになって、皆が高レバレッジの投資を始め
チャートがグングン上がり始めたら最大の警戒が必要だと私は考えています。
(暴落は積み立て投資にとって千載一遇のチャンスです)

過去の大暴落と違うのは、今はバブル状態じゃないことです。(AI銘柄除く)
今はみんな警戒して大きなレバレッジをかけて投資していないため、
リーマンショックほど大きな下落にならないかもしれません。
もちろん平穏無事で何も起きない可能性も少しはあると思います。

株価は上下動をずっと繰り返すものです。
上昇したら利益確定で下落するし、下落したら安く買う人が現れて上昇します。
ですから、上昇したら下落が始まった時の準備をし、
下落したら上昇が始まった時の準備をすることが大切です。

個別株とETF(投資信託)の年間リターンランキングを独自集計しましたので、
興味がある方はご覧ください。一つ一つにコメント(銘柄の説明)が書いてあります。
こちらからダウンロードできます。(Excelデータです)
https://sekiai.net/TieNote/Stock_Return_Ranking.xlsx
(日々の研究により時々銘柄入れ替えがありますので、最新版を使ってください)

Excelを持っていない方は、無料で使える表計算ソフトを使用して開いてください。
https://boxil.jp/mag/a4481/

個別株はリスクが大変高いので初心者の方はやらないでください。
私は投資歴が3年ぐらいにはなるし毎日数時間は投資の勉強をしているので、
5分の1ぐらいは個別株の長期投資にする予定です。
くれぐれも投資は自己責任で行ってくださいね。

過去の資産運用の記事はこちら
https://minkara.carview.co.jp/userid/687338/blog/bc1160357/

下の動画は↓投資信託を買う前に見ておくといいです。(^ω^)

雑談

真鶴岬は神奈川県で最も美しいシュノーケリングポイントです。
半潮溜まりみたいになっていて引き潮の時は足が付く程度の水深なので、
お子さんでも楽しく遊べると思います。(^ω^)

潮見カレンダーサイトを見て、大潮の干潮の時間に合わせて行くことをオススメします。

雑談

相変わらず毎日投資の勉強をしていますが、
色々な専門家の意見を総合すると米国株は非常に危険な徴候を見せているようで、
来年あたりにリーマンショック級の暴落が来る可能性があるみたいです。

過去にS&P500をオススメしたので非常に心苦しいのですが・・・。
もちろん来ない可能性もあります。こればかりは誰にも分かりません。
もし暴落が来なくてドンドン上がり続けたとしても、私を責めないでください。(^_^;)

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 円建ての投資信託チャート

つみたてNISAをしている人はそのままでかまわないと思います。
なぜなら積立て時の暴落(大安売り)は大きなチャンスであり、
老後に受け取る金額がより大きくなる可能性が高いからです。
もし低迷が何年も続けば、通常貰える金額の2倍になる可能性すらあります。

反対に、一気に資金を投入した人は対処を考える必要があります。
幸いな事に、今ドルが非常に値上がりしているため、
日本円で投資信託などを買っている人の場合、
S&P500は最高値付近でウロウロしています。
もし逃げる場合は、なるべく上がった時に資金を引き上げると良いでしょう。

どうやら、米国株は来年の秋から年末あたりに
底を打つだろうと予想している人が多いようです。
これも、もちろんどうなるか誰にも分かりませんが・・・。

————————————————-
暴落時の色々な対処法をリストアップしてみました。
————————————————-
[放置する]
何もしない。回復するのをひたすら待つ。株価も見ない。
ただし、歴史的大暴落だと戻るまで数年かかる場合も。
現金化しないので税金を抜かれないし、
底を打って急上昇する時期を取り逃がさなくて済む。
米国株の歴史を見ると、暴落しても必ずジワジワ上がってくる。
大きく下がってから上がるので、リターンはとりあえず普通。

[底で買いまくる]
保有株は何もせず、底付近で何度かに分けてドンドン買い増しする。
たぶん一番安全。税金を取られないしリターンもそこそこ良い。
誰にでもオススメ出来る方法かも?
ただ「資本主義の終わりだぁ~」と叫ばれている阿鼻叫喚地獄の底で、
資金を投入出来る強いメンタルが必要になるかも?

[逃げる!]
すべて現金化して逃げる!
大暴落が始まったら即座に全部手仕舞いする。
しばらくして、底を打つのを確認したら再び投入する。
全額を利益確定するのでけっこう税金が引かれるが、
すべてが完璧に行けば損害は税金だけだし、リターンも多いと思われる。
ただし、普通の人はその暴落の大きさも深さも期間も当てられないし、
どこが底なのかも当てられないので、
税金をガッポリ引かれただけで、タイミングを外してしまうリスクもある。

[保険を買う]
所有株は手を付けず、インバース(ベア)型ETFを一時的に保険として買う。
株式と逆相関なので、暴落すればするほどお金が儲かるETFである。
予想が外れて逆に株式が上がってしまったとしても、
メインの株式の価格が上がるのでトータル資産では損が無いし、
持っている株式は現金化しないので税金を引かれることもない。
底を打ったらインバース型ETFは急いで引き上げないと、
その後急上昇する一番美味しい期間のトータル利益が減ってしまう。
もちろんインバース型ETFの利益から税金は引かれるが、
短期間なのでそんなに多くないはず。

————————————————

投資関係の情報は投資系SNSであるPostPrimeに投稿しています。
無料ですが記事を読むには登録が必要です。(^ω^)
https://postprime.com/rzllje55knbXD

( 私の招待コード 8W27YQL3 キャンペーンの時は特典がもらえます )

参考動画

スーパーセブン, バイク, 雑談

「ひだまりエベレスト」は、私が試した中でも最強の防寒インナーだと思います。
登山をする人やバイク乗りの間では結構有名ですね。(^ω^)

約1万円と値段が高めなんですが、これを中に着ていると全然寒くないんですよ。
汗をかいても蒸れないしサラッとしていて暖かく、
あまりに快適なので私は冬になると毎日24時間着用しています。(笑)
スーパーセブンに乗る時も、モトクロスでガンガン走る時もこれを着ています。

もちろん冬に登山をするなら、これを選んでおけば間違い無いですね。
エベレスト登山隊も使っているそうで、
極寒の寒さから命を守るための本物の防寒性能があります。

ちなみに、登山にヒートテックを着て行くのはNGと言われています。
ヒートテックは日常生活では良いインナーだと思いますが、
汗をかかないと発熱しないので極寒になるとまったく役に立たなくなりますし、
いざ汗をかくと急激に暑くなって濡れてしまい、
その結果汗冷えするから駄目と言うことらしいです。
冬山では命の危険すらあると言われています。

ひだまりのインナーを買う時は、
ハイネックシャツのエベレストを強くオススメします。
https://www.amazon.co.jp/dp/B06XWLQ8RH

同様のチョモランマと言うモデルもありますが、
素材が異なるようでエベレストに比べると暖かさが2割ぐらい劣る上に、
デザインもお年寄りの肌着みたいでいまいちかっこ悪い。(^-^;)
反対に、ハイネックシャツのエベレストは厚みもあり、
外で着れるぐらい良いデザインのインナーだと思います。

ひだまりの詳しいレビュー記事はこちらを見るといいです。
https://yamahack.com/4724

ちなみに、防寒ソックスはモンベルの
メリノウール エクスペディション ソックスをオススメします。
https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1118416
こちらも冬季登山や極地探検に対応している非常に高性能な防寒ソックスで、
私は冬になると毎日履いています。(^ω^)

, 雑談

乗ってる車は、アウディが開発したEVのスペシャルマシンだそうです。(゜▽゜)