未分類

イベントは終了しました

バーチャル・ル・マン24時間レースは、
今日(6月13日 土曜日) 日本時間22時からスタートします。(^ω^)

未分類

コンディション維持のため、NSR250Rもたまには乗らないとね。(^ω^)

宮ヶ瀬湖の鳥居原駐車場はバイクや車で大変賑わっていました。
スーパーセブンやモーガンなど趣味車も周辺の道路を走っていましたし、
もうすっかりいつも通りの休日の風景が戻ってきていますね。

未分類

武田邦彦教授が、現在の日本のウイルスの状態、医療崩壊は起こるのか、
果たして人工的なウイルスなのか等、分かりやすく解説してくれています。
これはテレビやマスコミによる情報操作の無い正しいデータだと私は思います。

ウイルスが不安でいたたまれない人も数多くいると思いますが、
視聴率を稼ぐため情報を湾曲し、ひたすら不安を煽るだけのTVニュースは、
出来るだけ見ない方がいいですよ・・・。(´・_・`)

ちなみに、単独での車の運転はウイルス無関係なのでOKですよ。
誰とも合わず、話もせず、お店にも入らず、公衆トイレにも入らなければ、
なんの影響もないですから、ひたすら家の中でこもってる必要は無いです。
大自然の中ドライブを楽しみましょう。敵はそこにはいないです。(^ω^)

敵はドアのノブや手すり、電車のつり革、公衆トイレの個室、
あるいは店にある食品包装の表面にいます。
参考
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200415/k10012388541000.html?utm_int=news_contents_netnewsup_002

こちらは↓自粛と感染者数の謎についての解説動画です。

未分類

残念ながら日本と言う国では、非常時にマスコミによる情報操作が行われます。
これは、東日本大震災の福島原発事故の時にすでに経験していますね。
今回のコロナウイルス騒動でも、国民を操作するため
正しい情報が隠蔽されていますので注意が必要です。

この動画↓では、実際のコロナウイルスの状況を数値とグラフで分かりやすく解説していますので、
コロナウイルスを正しく怖がるためにも一度見ておくことをオススメします。
https://youtu.be/nDLNF13S2nk?t=645

未分類

ハードディスクは家に余っていたので、HDD無しのセットをチョイス。
http://amzn.to/2gurrQS
カメラ4台付きで¥18,000って、あまりにも安くないですか~?(笑)

早速設置してみた。(^ω^)

中国製みたいだけど、なかなか良いではないか~。
これで全方向死角無し。(゜▽゜)

ちなみに、赤外線で暗闇でもOKだし
ネット経由でどこでも見れるらしい。

未分類

前回M3に試乗して↓パーフェクトな完成度に物凄く感動したので、
http://minkara.carview.co.jp/userid/687338/blog/38716955/
その上のクラスであるM5にも乗ってみることにしました。(^ω^)

外観は他のMシリーズと比べるとちょっと控えめで、大人のスポーツセダンと言う感じ。

スペック
4.4リッター V型8気筒DOHCツインターボ 560ps 重量 1980kg 15,660,000円

エンジンをかけてみると、BMWらしく粒が揃った精密感があり
モリモリと出てくる力強さを感じさせるサウンドで、
普通の5シリーズとは一味違う、ただならぬ雰囲気があります。

これは、私もめったに出さない本気モードに切り替えなければなりませんね。(゜▽゜)
シートバックを立ち気味にしてハンドルをやや手前にあわせ、
必要な時は瞬時にカウンターステアを当てられるようにポジションをセットしました。

乗り味はM3と非常に良く似ていてます。
M3はやや軽快感があってM5はやや高級感と重厚感がありますが、
乗り味自体は本当にソックリで瓜二つです。
どちらも極上の上質感を持ちながらスポーティで物凄く速い車です。

560psものパワーを持つので、加速力はまさしくスーパーカーです。
アクセルをガバッと踏み込むと、いつ何時でもホイールスピンを起こすことが出来ます。
トラクションコントロールはアクセルを踏んでいる限り延々と作動し続け、
じわじわホイールスピンしながらも長い間素晴らしい加速を味わえます。
こりゃ調子に乗りすぎると、タイヤは半年も持たないんじゃないかなぁ~?(^-^;)

M5の車体の完成度は恐ろしく高く、剛性感、接地感、車体の反応と挙動、
ハンドルフィール、すべてが高次元でM3同様「ザ・パーフェクト」な車でした。

M5の方が馬力ありますが車体が大きくて重量もあるので、
体感的にはM3と加速力はそんなに大きくは違わないです。
ここまでパフォーマンスが上がって来ると、車そのものの能力よりも
タイヤのグリップ力による加速力の影響が大きいような気がしますね。

BMW M3とM5は以前試乗したメルセデス・ベンツAMG C63日産GTRなどと違って、
速さのために快適さをまったく犠牲にしていないという点が大きく異なります。
これはコンセプトの違いでしょうね。
BMW M3とM5は、引き締められた硬い足回りですが当たりは柔らかいので、
上質感があり乗り心地もいいですし車体の静粛性も高く、
普段の乗用車として使っても何の問題もありません。

これ以上無いほど素晴らしい車ですが、
唯一のネックはやっぱり価格でしょうねぇ~。(^-^;)

参考ビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=6dvPDeWmfio