ベンツCクラス, ベンツSクラス,

所有期間を1年間と決めて購入したメルセデス・ベンツSクラスは、
当初の計画通りにドナドナされていきました~。(^ω^)

ベンツの最上級であるSクラス(S550)は本当に素晴らしい車でした。(゜▽゜)
メルセデス・ベンツ130年の哲学による圧倒的な世界観を持っていて、
もちろん乗り心地も素晴らしかったです。
買った時は乗るたびに非日常を味わえ、ずっと所有していたいと思わせるほど良い車でした。

ただ人間って不思議なもので、毎週乗っているとSクラスと言えども慣れてしまい、
すっかり日常の一部になってしまう事も分かりました。(^-^;)
乗り心地が多少ゴツゴツする車でも、いつも乗っていると慣れて気にならなくなるのと同じで、
極上の乗り心地もすっかり慣れて、ごく普通の乗用車に感じるようになってしまうんですよ。

C7コルベットとSクラスの2台により「一生に一度スーパーな車を所有する計画」は無事終了し、
後は今まで通りに普段乗りの乗用車とスーパーセブンの2台体制となります。

私は、なるべく色んな車に乗ってみたいと考えているので、
今後は2年ごとぐらいには普段乗りの車を買い替えたい。
なんせ世間の免許返納が70歳あたりらしいですから、あんまり時間が無いのです。
計算上は、あと数台買い換えるだけで「車人生すべて終了~(T-T)」となるわけですよ。

もっとも自分の場合、あと10年ちょっとで車が運転出来ないほど
ボケボケになるとは思えないですけどね・・・。(^-^;)
レーシングシミュレーターの練習も毎日欠かさないですし、
スーパーセブンで走ればコーナーを攻めることしか考えていないし、
70歳になってもモトクロスコースを全開で走ってると思う。(笑)

今、普段乗りに使っているCクラス(205型)は、
ニュルで徹底的に鍛えられた最高のシャシーを持つ名車であり、
これまで沢山の試乗で世界中の色んな車に乗ってみても、
このクラスではこれを超えるシャシーと完成度を持つ乗用車が見つからないので、
このままCクラスに乗り続けても全然構わないわけですが、
やっぱり人生に変化が欲しいので買い替えを考えています。

私の場合、仕事のためにどうしても荷室が必要ですし、
長距離で疲れた時は後ろで足を伸ばして仮眠したいので、
ワゴンかそれ以上の荷室があることが絶対条件です。

無難なところでは、同じCクラスワゴンでも高年式にして、
もっと上のグレードであるスポーツにしてエアサスのモデルにするとか、
ディーゼルエンジンを味わってみるのも悪くない。

あと、もしEクラスにステップアップするならE400がいいな。
これはSクラスに匹敵する乗り心地を持っている素晴らしい車です。(^ω^)

また全然違うアプローチとして、
EVで走る車も味わってみたいな~なんてことも思い始めています。

私は実家に帰省する時に1日に10時間以上高速道路を走る関係で、
純粋なEVの場合は途中の充電に何度も時間を取られると、
1日で到着しない可能性も出て来るので、純粋なEV車はちょっと無理っぽい。

必然的にPHEVとなりますが、仕事でいつも往復している距離が36キロなので、
普段ガソリンを一切消費しないようにするためには、
EVで50キロは走れる性能が欲しいですね。

 

そうなると、条件に合う車種は現在発売されている車では数えるほどしか無くて、
三菱アウトランダーPHEVか、ミニクロスオーバーPHEV位しかありません。
もう少し待てば色々なPHEVが出てきそうですけどね。

とりあえず今はエンジン車を買って、
条件に合うPHEVが出るまで待っている手もありますね。
なにはともあれ「次にどの車を買おうかなー?」などと、
ディーラー試乗などしながらアレコレ考えるのは
とっても楽しい時間なのです。(^ω^)

ベンツCクラス

みんカラの整備手帳に、スマホ車載ホルダーを自作した記事を載せました。(^ω^)
https://minkara.carview.co.jp/userid/687338/car/2170820/4830993/note.aspx

メルセデス・ベンツ W205 S205 C205 A205

ベンツCクラス

メルセデス・ベンツCクラス用のカナードをカーボンで作ってみました。
ホント言うと、お盆休み前に車に取り付けたんですが
ブログに載せるのを忘れていました・・・。(笑)

両面テープで貼り付けるだけです。o(^-^)o
ボディが黒でカーボン柄だと、デザイン的に取って付けたような感じになったので、
純正っぽくボディ同色に塗装しました。違和感は全く無いです。

カナードを付けると、高速道路で自動的に真っ直ぐ走るようになりますよ。
実際に私の車を運転してみると皆さん驚くと思います!(゜▽゜)

汎用カナードでいいので、皆さんも一度試してみては? (^ω^)
https://www.google.co.jp/search?q=%E6%B1%8E%E7%94%A8%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%89&safe=off&source=univ&tbm=shop&tbo=u&sa=X&ved=0ahUKEwizwoeekp3XAhWMn5QKHZZTCLUQsxgIKA&biw=1280&bih=599

ベンツCクラス, , 雑談

現在、年齢54歳。(゜▽゜)
あと6年ほどで60才の還暦を迎えます。

若い頃にイメージしていた「還暦」と言えば
赤いちゃんちゃんこを着たヨボヨボのお爺ちゃん・・・。

ぜんぜん違がぅうーーーーー!ヽ(`Д´)ノ
自分が数年でこんなお爺ちゃんになるとは思えない。
還暦になってもスポーツカーやバイクでワインディングを攻めたり、
モトクロスコースとかガンガン走ってると思う。

ただ、今後は体は衰えてくるのは確実だと思うので、
おそらく今がピークだと思います。(^-^;)
モトクロスコースを走っていても若い時よりも今の方が速いもの。

さて、ベンツCクラスの次に乗る車のステップアップ候補として
沢山の車を試乗してきましたが、
Cクラスを超える車は1千万円超えの車でさえもほとんど無いことに気づき、
少々焦りにも似た感覚を覚えています。(^-^;)

現行のCクラスは驚くほど完成度が高く、
日産GTR並?と思えるほどの恐るべきシャシー性能によるスポーティな走りと、
ベンツらしい極上のコンフォート性能を見事に両立しています。
今まで試乗した数多くの車の中で「Cクラスを完全に超えている」と感じたのは
BMWのM3とM5とベンツSクラスのたった3台だけでした。

例えばステップアップとしてBMW M3を買うと、中古車でさえ800万円もする。
M3の魅力は何と言ってもスーパーカー並みのパフォーマンスなんだけど、
良く考えたら同じ値段でスーパーカーの中古を買った方が
ずっと幸せになれるんじゃないかと思い始めました。
スーパーカーを所有することは小学生からの夢ですしね。(^ω^)

そこで数年後の目標です。(゜▽゜)
スーパーカーを買って2年間だけ所有する。
人生で一回所有した事実だけあれば自分は満足なので。(笑)
800万円で買って600万円で売る。差額200万円。
一世一代の無駄遣い?(^-^;)
還暦を過ぎて体と反射神経が衰える前に実現したいものだ。

スーパーカー中古車リスト

フェラーリ360モデナ 800万~


フェラーリF355 800万~


ポルシェ 911ターボ(997型) 800万~


コルベット(C7型) 700万~
あと、なんかあったっけ?

インプレ(レビュー), ベンツCクラス,

7シリーズはBMWの最高峰の高級車でありフラッグシップです。
ライバルはメルセデス・ベンツSクラスとなりますので、
以前試乗したことがあるSクラス(S300h Exclusive)↓と比較しながら書きたいと思います。
http://minkara.carview.co.jp/userid/687338/blog/38459762/

スペック
4.4リッター V型8気筒DOHCツインターボ 450ps 重量 2140kg 16,590,000円(ロングボディ車)

ドアは超高級車らしい重厚感があり「ドン」と閉まります。
木目があしらわれた室内を見渡してみるとデザインはかなり渋めの雰囲気。

車のインテリアと言うより超高級な家具に近く、シートも本皮のソファーのようで、
まるで大企業の会長の家と言った雰囲気があります。
こういうのが好きな人には多分良いと思いますが、
ちょっとおじさんクサイかも・・・シートが茶色いせいもあるのかなぁ~?
白とかだとまた違って見えそうですけどね。
個人的にはSクラスのインテリアの方が洗練されたオシャレさがあって好みです。

あと、グリルはもうちょっとカッコ良くして欲しい・・・。

走行フィーリングはかなりゆったりしていて、
道路を走っている感じをなるべく車内に伝えないようにしているようで、
静粛性が高くサスペンションやブッシュは非常に柔らかくて、かなりのふんわり系。
まるでボートに乗っているようなフィーリングで走ります。

ハンドリングもゆったりしていて、中立付近のギヤ比も大きく
ハンドルを少々動かしても車はあまり反応しない感じ。
これは明らかにドライバーズカーではないですね。

走行中ハンドルを小刻みに左右に動かしてみると、
非常に柔らかいブッシュのためボディだけユラユラと左右に振られる挙動が出ます。
こう言う走行フィーリングを持つ車だと、誰かを乗せた時は
Gをコントロールして丁寧に運転しないと酔うかもしれません。

タイヤの接地感もなるべく遮断してあるので、
非常に細いタイヤを履いているような感覚になったんですが、
試乗後に確認したところリアは275と十分太かったです。

多くの人はこのような柔らかい乗り味を[乗り心地が良い」と評価するかもしれませんが、
個人的にはベンツSクラスのようなガッチリした接地感のある乗り味の方が好みです。

また、Sクラスの「非常に強い車に乗っている感」は7シリーズには感じられませんでした。
Sクラスで感じた百獣の王のような感覚が、車のどこから出ているのかは私にもよく分かりません。

試しにアクセルをガバッと踏み込むと、
ちょっと異常とも思えるほどの物凄い加速を見せます!
それもそのはずエンジンはスーパーカー並みの4400ccV8ツインターボ450馬力!
ハッキリ言ってこのパワーは必要無いですよね。(^-^;)
たぶんこの車を買う人は一度もアクセルをワイドオープンにしないと思います。(笑)

色々なインプレを見ても「ベンツSクラスは後席に乗るための車で、
BMW7シリーズは運転も楽しめるドライバーズカー」とよく言われていますが、
実際に乗り比べてみるとまったく逆だったことに私は非常に驚きました。

実際はベンツSクラスの方がタイヤの接地感があり剛性感もあるので運転していて安心できますし、
ハンドル操作にもしっかり反応するので7シリーズよりずっと運転が楽しいです。
乗り比べるとベンツSクラスがドライバーズカーで、7シリーズは運転手を雇って後席に乗る車でした。

ただ今回はロングボディ車でしたから、ショーファードリブンとして
特殊なセッティングになっている可能性もあります。
Mスポーツパッケージなんかだと、まったく違うフィーリングなのかもしれません。

インプレ(レビュー), ベンツCクラス,

以前試乗したAMG C63はスーパーカー並みの凄いパワーを持つ車でしたが、
公道では扱いきれない強烈なパフォーマンスが手に入る代わりに
乗り心地や静粛性をある程度我慢しなければならない車でした。
C63は日産GTRに良く似た性格を持つ車だと思います。

今回試乗したC43は、過激なスポーツモデルを作るAMGの中ではおとなしめで
公道でも快適に走れるように作られた車らしく、
Cクラスでベストバランスと言われていますので
どんなフィーリングの車なのかとても興味がありました。

スペック
DOHC V型6気筒ツインターボ 367PS 4WD 重量1710kg  880万円

実車を見たのは初めてなんですが、
オシャレでさりげないカッコ良さがあって良いと思います。(^ω^)
C63のような迫力は無いですが個人的には上品で好みです。

コックピット回りは普段乗っているCクラスとまったく同じなので
もちろん違和感は無く、すぐに自分の車のように運転できました。

アイドリングのエンジン音はかなりおとなしめで
C63とは雰囲気がまったく違います。
これなら早朝の住宅街でも大丈夫ですね。
走り出してみてもジェントルな雰囲気は変わらず、
乗り心地も静粛性も通常のCクラス同様で非常に快適です。
普段の買い物とか通勤に使っても何の問題もないです。

アクセルを大きく開けてみると「クオーーン」と言う上品かつ
とても良い6気筒のエンジン音が控えめに聞こえてきます。
振動も無くパワフルで精密感もある素晴らしいエンジンのようですね。
加速力はC63みたいに過激ではありませんが367PSありますから、
普通のCクラスより170kg重いとは言え、なかなかの俊足を見せます。

「AMG C43はCクラスでベストバランス」と言うのは本当だと思います。
AMGであっても、これなら普段の生活でも快適に使えますし、
エンジンも魅力的でサウンドも良く、峠道などでパワフルな走りも楽しめます。
また、4WDなので雪国の人や良くスキーに行く人は、さらに魅力的に映るでしょう。
とても良い車だと思います。(^ω^)
最高のCクラスが欲しい人にはオススメ出来ます。

ただ、値段が300万円ほど高いのがネックですね。
アクセルをそんなに開けないで普通に走っている時は
通常のCクラスとまったく同じ乗り味なので、
加速と排気音を時々味わうために300万円を余計に支払うかと言われると、
「う~ん・・・ちょっと微妙かなー?」なんて個人的には思いました。(^-^;)

参考動画
https://www.youtube.com/watch?v=gV0D0pmt3xc