バイク

まあ整備って言っても、カウルを外して
プラグ交換してエンジン周り磨いただけですけど・・・。(笑)

V型エンジンなのでタンクやエアボックスを外さないと、
上に向いているシリンダーのプラグが外せないので結構な仕事になります。(^-^;)

当時の技術者の情熱が沢山詰まったエンジン周りを眺めるのは、
感慨深いものがありますね。

世界一の性能を目指して魂を込めて作られたマシンは、
車でもバイクでも乗ればすぐ分かりますね。
それらは感動を覚えるほど素晴らしい乗り味を持っています。

早速、宮ヶ瀬湖までテスト走行に繰り出します。
プラグ交換して始動性が凄く良くなりました。(^ω^)
高回転まで回しても「パイィィーン!」と良く吹け絶好調です。

あと、キーシリンダー周りの文字が消えかけていたので、
ポスカで墨入れしてみました。(^ω^)

NSR250Rは本当に素晴らしいバイクだと思います!(゜▽゜)

世の中がエコと電気に一直線に進んでいるので、
これ以上の250ccバイクは今後も永遠に出てこない可能性があります。
今、NSR250Rを手に入れて本当に良かったと思います。(^ω^)

バイク

スピード違反せずにスピード感がある動画を撮るってめっちゃ難しい・・・。(^-^;)

スピードが出てるようにみえるのは、1速でぶん回してるからです。(笑) 
レッドゾーン手前ぐらいで、だいたい50~60km/hぐらいです。

あと風景が流れるのが速いのは、GoProのスーパービューモードだからです。
これは中央はそのままで両サイドの映像だけを横に引き伸ばすモードで、
実際よりもかなりスピードが出ているように見えます。
http://www.tajima-motor.com/gopro/blog/

バイク, 雑談

YouTubeに特集番組の動画がありました。
凄く面白かったので紹介しますね。(゜▽゜)

ちなみにヨシムラ社は同じ町内にあります。(^ω^)

バイク

リアタイヤが減って山が半分ぐらいになっていたので交換しました。
買ったのは以前と同じブリヂストンBATTLECROSS X20です。
ウエット性能が素晴らしいので、もうこれしか考えられない。(゜▽゜)

それにしても、コースはもう半年ぐらいずっと水たまりが引きませんねぇ~。(^_^;)

リアタイヤのグリップが格段に上がったので、
安心してアクセルをワイドオープンに出来るようになりました。
ペースがドンドン上げられます。
リアタイヤのグリップって凄く大事なんですね。(^ω^)

リアタイヤの安心感が増えると
なぜかフロントタイヤまで安心感が増えるように感じます。
なんでだろ・・・ふしぎぃ~。(^-^;)

バイク

北富士演習場は富士山のすそのにあり、自衛隊が訓練のため使う広大な演習場です。
昔から中をバイクで走れるとは噂に聞いていましたが、
調べると日曜祭日は立入日として一般開放されているらしいです。
http://www.vill.oshino.lg.jp/calendar/cal-kitafuji/
そこで、KTM 200 EXCで行ってみることにしました。

行ってみると検問も無く普通に入れました。
日本とは思えないほど広大なフラットダートが楽しめますし、
雄大な富士山の景色も大変良いですね。
一日では全部回りきれないほど広いです。

ただ、どこまで行っても整地された砂利道の直線ですし、
コーナーを攻めて遊ぶような感じでもないので、
のんびりツーリングするのが良いと思います。(^ω^)
ラリー仕様の車なんかだと楽しめるかも。

森の中に行けばバイクで遊べるエリアもあるのかもしれませんが、
樹海の雰囲気満点ですし、(^-^;)
怪我などで動けなくなった時に危ないので入りませんでした。

演習場は地図が無いのでグーグルマップの衛星写真を印刷して持っていきました。
非常に広大なエリアなので、迷うと出口を見つけるのに大変苦労します。
曇ってきて富士山が見えなくなって方向が分からなくなるし、
同じ景色が続くので帰れないんじゃないかとハラハラしました。
iPhoneが使えたので、GPSで現在位置を確認して出口をやっと見つけました。
結構アドベンチャー気分が味わえます。(^-^;)

(下の写真は交差法で見ると立体的に見えます。)

KTM 200 EXCは結構長距離も走れることが分かりました。(^ω^)
燃費は一度も測ったことがなかったんですが、2ストのレーサーですし
昔所有していたYZ250と同じぐらい(10km/L程度)だろうと思っていました。

ところが、途中のスタンドで燃費を計算したら29km/Lと出てビックリ仰天!( ゚д゚)
道志みちは山中湖までずっとゆるい上りが続きますし、
空気圧も0.6キロにセットしてきたので条件はかなり悪いはずで、
こりゃどう考えても間違えたと思って3回も計算し直したほど・・・。
そう言えばこれだけ走ってきて、2Lぐらいしか減ってないので
計算間違いではないようです。(笑)

昔のモトクロッサーはガソリン垂れ流しでパワーを出していましたが、
今は低燃費性能も考えてあるんでしょうね。
たしかにエンデューロレースでは、
給油回数が減れば順位が確実に上がりますからね。

ただ、この燃費については
以前私がキャブセッティングを全部やり直した影響は大きいと思います。
ノーマルの濃すぎるセッティングのままだと、もっとずっと燃費が悪いはずです。

9.5Lのタンク容量なので丁寧に走れば275km走れる計算で、
無給油でかなりの距離を走れますが、
ツーリングモデルじゃないので人間のほうが持ちません。
シート幅が狭いので尻が痛いし振動も大きめなので、
3時間以上乗るのは勘弁という感じですね・・・。(^-^;)

GoProビデオはこちら

バイク

購入時からフロントサスが少し硬すぎる感じがしていて、
接地感がイマイチだしアンダーも出るので、もっと柔らかくしたいなーと思っていました。
もちろんプリロードも全抜きですしダンパーも最弱です。

そこで柔らかいスプリングに交換することにしました。
ノーマルスプリングは柔らかい方から二番目の強さの物らしいので、
一番柔らかいスプリングを注文しました。

自在ピンレンチ4mmを購入して↓フロントサスのトップをバラします。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00KR99NCA
スタンドを外してサスを縮めるとニョキッとスプリングが出てきました。

横からスパナを差し込んで回すと簡単にスプリングが外せました。
こんなに簡単に交換できるとは思っていませんでした。(^ω^)
これなら現場でもスプリング交換出来そうですね。

さっそく走ってみましたが、たしかに接地感は多少増しています。
ただ、見違えるほど良くなった感じはないです。

自分はいつも空気圧0.5キロで走っているんですが、
今より0.1キロぐらい空気圧を減らしてみるとか
フォークオイルを変えてみるなどを試してみたいと思っています。(゜▽゜)